INFORMATION

01

FEATURE

歯周病専門外来
歯を残すために最善を尽くす

東京都内でも開業医としては極めて少数である、日本歯周病学会認定 歯周病指導医・専門医である院長を中心に、高い専門性をもった総合治療を行っています。歯茎の腫れ、出血、歯の動揺といった歯周病を原因とするあらゆる症状に対応することが可能です。 定期的に歯医者に通っていたが、ある日突然「抜歯してインプラントにした方が良い」と先生に言われた患者さんなど、他医院からのセカンドオピニオンとしてたくさんの患者さんが来院されています。

歯周病の原因

最大の原因の一つは、プラーク(歯垢)です。プラークは「細菌の塊」です。この細菌が出す毒素が歯周病の発生、進行に非常に大きく影響します。

歯周病の原因

歯周病と全身疾患

近年、歯周病の原因菌が全身にもたらす影響、また全身が歯周病の進行に与える影響について明らかになってきました。

歯周病と全身疾患

歯周病の症状と診断

自覚症状が出づらく症状が出た時にはすでに手遅れになってしまうことが多いということが、歯周病の最も恐ろしいところです。

歯周病の症状と診断

歯周病専門医・指導医

「歯周病で抜歯すべきかどうか」を正確に判断するプロフェッショナルです。数多くの選択肢から、患者さんに最適な治療法を提案致します。

歯周病専門医・指導医とは

進行した歯周病の治療例

慢性歯周炎の患者様のポケットを少なくして治療した

歯周病の治療例

噛み合わせが強く歯肉も腫れている患者様にインプラント・歯周病治療した

歯周病の治療例

全体的に歯が動いて噛めない患者様に、歯周治療をかぶせ物の処置を行った

歯周病の治療例

非常に重度の歯周病患者様に、歯周病。インプラント、ブリッジを行った

重度歯周病の治療例

若年性の歯周病患者を非外科処置で治療した

侵襲性歯周炎の治療例

シェーグレン症候群で唾液分泌が少ない患者様に歯周病治療した

重度歯周病の治療例

02

FEATURE

一般診療
各科専門医との連携

虫歯の治療から歯並びの治療、美しい審美性に優れた治療まで総合的な治療が可能です。宮田歯科クリニックは、歯周病の高度治療を行う専門性を有していますが、他の診療分野については、大学病院口腔外科や、他科専門医との連携を行い、一般診療分野についても高度な歯科医療の質を維持しています。

虫歯の治療 審美歯科 矯正歯科

入れ歯・義歯 小児歯科

03

FEATURE

ドクター紹介

歯周病指導医・専門医が多数在籍。歯を残すために

ドクター紹介

04

FEATURE

クリニック紹介

コミュニケーションをとりながら、あなたの大切な歯を抜かない治療を最優先に考え、不安のない治療と無痛治療に努めます。

クリニック紹介
宮田歯科クリニック
〒171-0043 東京都豊島区要町1-1-10 サブナード要町1F
電話:03-3959-0861
アクセス情報はこちら