ブログ

ブログ

新年のご挨拶(1月5日土曜日から診療開始)

新年あけましておめでとうございます。また今日から1年がはじまります。

宮田歯科クリニックは昨年9月末に改装を終え、診療をしてまいりました。

おかげさまで多くの方のからお祝いお言葉をいただき、本当に感謝しております。

新年は5日土曜日から診療を開始します。

 

 

地域のクリニックは、総合的にみる医師の診断力とそれを支える専門力が大事だと思います。

改装後約3か月診療してみて、まだまだ道半ばだと実感しました。

多くの患者さんが来院を希望されお電話をいただきますが、まだまだそのすべての患者さんを受け入れるほどの余力がございません。

このことは、今後の課題としてその期待に応えられるドクターの育成も必要だと考えています。

にもかかわらず数多くの患者さんが受診してくださり、地域住民の方々から感謝のお言葉を頂くとき、ここで開院してよかったと強く思います。

 

宮田歯科クリニックは、これからもっともっと総合診療、

専門医療に力をいれて、地域医療に最大限に貢献していきます

日付:  カテゴリ:お知らせ

 

 

お口の中の写真を撮影します

先日、定期的なメインテナンスに入って3年が経過した患者さんが来院されました。

定期的にチェックをして、歯周病、むし歯の進行はないことを確認しましたが、

3年前の写真と見比べてみると、ごくわずかに、歯と歯の間の間隔が広がっていました。

以前矯正治療をした既往があるので、再度矯正担当医と相談することになりました。

 

大事なのがかみ合わせの変化、歯の位置、歯ぐきの位置の変化です。

これは、定期的な画一的なチェックではわからないことが多いです。

 

わずかな変化が積み重なって病変として起こる場合、そのわずかな変化を

見逃さないためには、お口の中の記録が大事です。

 

当院では、お口の中の変化の記録として、口腔内写真の撮影をさせていただく場合がございます。

現在は、2TBのハードディスクの6割ほどのデータ量となりました。

この写真データは当院の貴重な財産です。

バックアップが不可欠ですので、HDDの同一コピーを

RAIDのシステムを用いて常に作成しています。

 

日付:  カテゴリ:歯周病予防, 歯周病治療

 

 

改装が終わりました

受付です。CGのイメージ図と同じで、落ち着いた雰囲気です。

待合室は落ち着いた雰囲気となりました。

診療室です

ドクターのカルテ入力の場所です。

前診療所で使用していた机を再利用しています。

診察台です。

29日から診療をはじめます

日付:  カテゴリ:お知らせ

 

 

改装経過報告

床下をすべてはがした状態です。

床をつくりました。

壁紙  受付後ろの青い壁紙です

床のタイルを引くとそれらしくなってきました

かるて入力の場所もきれいになりました

日付:  カテゴリ:お知らせ

 

 

改装工事がはじまりました!

診療室の片づけをはじめました

35年分の荷物を運び出します

すべてを運び出しました

取り壊しにかかります

今回の改装では、35年前の配管をすべて一新することが目的のひとつです。

新しい配管を引いていただきました

日付:  カテゴリ:お知らせ

 

 

改装に伴う休診のお知らせ

いつも大変お世話になっております。

宮田歯科クリニックが、現在の診療所が1980年にこの地で開業して38年が経過しました。

この度、院内新規設備の導入と改装に伴い、以下の日程で休診させていただきます。ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

 

平成30年9月12日(水) ~ 9月27日(木)

 

8月中旬より部分的に改装工事を実施しております。近隣の皆様には騒音など、ご不便をおかけいたしておりますが、何卒よろしくお願いいたします。

日付:  カテゴリ:お知らせ

 

 

リニューアルイメージ

改装に向けて、施工業者よりイメージCGをいただきました。

 

日付:  カテゴリ:お知らせ

 

 

8月13、14、15日は診療します

8月13-15日は診療します

よろしくお願いします

 

院長

日付:  カテゴリ:未分類

 

 

歯周組織再生療法について

NHKテレビ番組「きょうの健康」で、歯周組織再生療法の治療薬であるリグロスが取り上げられる予定です。

大学勤務時代の教授であった和泉先生がお話しされます。お時間がある方はご覧になってください。

 

<放送日時・チャンネル>

6/1 (金)午前 10:40~10:55 総合テレビ 先どりきょうの健康

6/2 (土)午前  4:15~4:30 総合テレビ 先どりきょうの健康

6/4 (月)午後  8:30~8:45  Eテレ きょうの健康

6/11(月)午後  1:35~1:50  Eテレ きょうの健康

 

<テーマ>

「歯周病と最新治療」 東京医科歯科大学 名誉教授 和泉雄一先生

 

「NHKテキスト きょうの健康6月号」に、放送内容が掲載されております

日付:  カテゴリ:お知らせ, 再生医療

 

 

歯周病になって抜歯せざるを得なかった歯

IMG_8679IMG_8681

歯周病で動きもポケットもあった、下の奥歯です。

初期治療中に抜歯しました。

歯の分かれ目の部分、および超音波スケーラーが到達しない部分は、歯石が多くついていて、これ以上のデブライドメント(清掃)は困難と判断して抜歯となりました。

以前、私の大先輩の吉野敏明先生は、抜歯した後に、その抜歯に至る理由について、顕微鏡を使って拡大してスタッフと議論していると聞きました。

1本の歯が抜歯に至るまでに、歯周病の感染過程、虫歯の位置や治療、歯周病治療の限界などいろいろなこと考えることができます。

 

日付:  カテゴリ:重度歯周病

 

 

宮田歯科クリニック
〒171-0043  東京都豊島区要町1-1-10 サブナード要町1F
電話:03-3959-0861
アクセス情報はこちら